1人で参加する場合


合宿免許に参加する方は男女関係なく、友達など複数で参加して免許を取得する人も多いですが、中には友達との日程が合わず、仕方なく1人で参加しなくてはいけない人や、逆に1人が良いので友達などは誘わず参加する人など、1人で参加している人も多いのは事実です。ただし、1人で参加するとはいっても、最低でも2週間は自宅を離れて知らない場所で1人で寝泊まりしますので、不安の方も多いかと思います。

1人で合宿免許に参加する人で向いている人は何と言ってもコミュニケーション能力と言えるでしょう。逆にあまりコミュニケーション能力がない人や初対面が苦手という人は、1人で合宿免許に参加するのは辛いかもしれません。合宿免許と言ってもさすがに2週間の間誰とも話をしないというのは無理な話ですし、自分と同じく1人で参加している人はいますので、そのような人とコミュニケーションを取って親交を深めないと本当に辛い2週間となってしまいます。

従って、初対面でも話ができる人でないと1人で合宿免許に参加することは難しいと言えるでしょう。また、今現在実家暮らしなど洗濯などの家事を自分でしたことがない人は、そもそも合宿免許に参加するのは止めた方が良いかもしれません。合宿ですので、自分で洗濯をしなくてはいけませんし、洗濯機の使い方など全く分からない人は学科や人間関係以外のところで非常に苦労しますので、もし参加したい人は1人でも家事をできる人が向いていると言えます。


女性の合宿免許について


最近では女性の方が運転免許証を持っているケースも非常に多くなり、車などの運転は男性がするという認識は少なってきました。運転免許証を取得するにあたり、女性だからといって学科や実技が男性より優遇されるなんてことは全くありませんが、少なからず実技の面では多少女性の方がデメリットに感じる部分があるかもしれません。そんな女性が運転免許証を取得する方法として、通学以外に取得する方法が合宿免許に参加して取得する方法です。当サイトでは女性が合宿免許に参加して免許を取得することについてご紹介させていただきます。

まず、合宿免許とは自宅から自動車教習所に通う通学ではなく、自動車教習所と宿泊先がセットになっている場所で、最短2週間という短期間で免許が取得できてしまうという宿泊型プランのことを指します。最低でも2週間かかる為、男女関わらず大学生やフリーターなど比較的長期の休みが取得しやすい若者が参加するケースが多いです。

そんな合宿免許は宿泊型になりますが、一般的に宿泊先は男女別々の宿泊先に泊まりますので安全面というところでは問題がありません。また、友達同士での参加も可能ですので、長期間を一人で過ごすわけではなく、複数で過ごすことができますので寂しさなどはあまり感じることはないでしょう。また、今ではカップルや夫婦が一緒の宿泊先で合宿免許に参加できる自動車教習所もありますので、女性が参加するにあたって特段、問題となる点はないと言って良いでしょう。