お子さんと一緒に参加できるプラン


大学生など若い男女が参加しているイメージが強い合宿免許ですが、今増えてきているのが小さいお子さんがいる若い女性の参加です。これが可能になったのが、子供を預けられるプランを盛り込んだ自動車教習所が増えてきたためです。シングルマザーの方など免許を取りたくても子供がいる為に免許が取得できないというケースが増えてきており、そのような方でも合宿免許に参加して免許を取得できるようにしたのです。

具体的には、学科や実技などを行う日中は託児所に子供を預けて、教習が終わり次第子供を迎えに行って次の日の朝までは子供と過ごすというようなパターンです。対象となるケースは未就学児のみとなってしまいますが、そういった自動車教習所の近くには子供用品が販売されている専門店などもあり、何かあった時にでも非常に便利です。

参加するにあたって、合宿免許に参加する際の交通費はお子さんの分ももちろんふくまれておりますので、費用面も安心できます。ただし、どうしても託児所に子供を預けるということになりますので、その際に発生する保育料といった保育士さんの人件費などを通常の教習料に上乗せする形になりますので、通常の合宿免許よりは5万円程度高くなってしまうのが一般的です。

この金額的な部分を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれです、小さいお子さんがいる方で通学などで取得することができないという方にとっても多少高くなりますが、このお子さんと一緒に参加できる合宿免許は非常に重宝されているプランですので、同じような方はぜひこのプランをご検討してみて下さい。


セキュリティー面について


女性が合宿免許に参加する上で一番不安に思うことが多いのが、セキュリティー面だと思います。1人で参加する場合も複数で参加する場合もその部分は不安に思うはずです。しかし、今の合宿免許先では、男女の宿泊先が別々になっているところがほとんどです。女性の宿舎にはたとえ父親であろうと入れないセキュリティーになっており、その部分の不安は完全に払拭してもよいと言えるでしょう。

また、宿舎が男女分かれているだけではなく、ある自動車教習所ではそもそも男性が参加できない女性限定の合宿免許プランが出されているなど女性にとっては非常にありがたいプランもあります。そういったプランは女性が喜ぶデザートバイキングなどをプランに盛り込んでいる場合も多いです。

しかしながら、男女が一緒の合宿免許では過ごす時間が長いということもあり、男女の出会いが多いと言うのも事実です。そういったことが嫌な人は迷うことなく女性限定の合宿免許プランに参加することをおすすめします。ただ、言えることは男女で参加できるプランも女性限定プランもセキュリティー面では、専門の警備員を付けるなど徹底しておりますので、女性の方でも気軽に合宿免許に参加することは可能です。

【関連ホームページ】女性向け教習所を探せる<合宿免許ハンター>
セキュリティーのしっかりした教習所やエステ体験ができるプランなどが探せます。